Twitter RSS FacebookPage

スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

コラム

代理人から紐解くリバプールとプレミアリーグと

  • 2013.02.20 Wed 22:42
みなさんこんにちは。

ブログのデザインを一新し、かなり気に入る出来に仕上がったのでブログを書くのがなんだか楽しくなりました♪

ということで、今日は結構大きなテーマに挑戦しようと思います!

今日の記事のテーマは、昨今話題の「代理人」です。

リバプールの選手たちの代理人を調べ、チーム内外への影響力を考えてみました。

まずは主要な選手たちの代理人をご覧ください。


◆リバプールの主要選手代理人一覧
選手 代理人
ペペ・レイナ Manuel Garcia Quilon
ダニエル・アッガー First Artist Corporation Plc.
セバアスティアン・コアテス corner association
ジェイミー・キャラガー WMG Management (SFX Sports)
マルティン・シュクルテル Stars & Friends GmbH
ホセ・エンリケ GoalKick Sportmanagement
グレン・ジョンソン Stellar Football Ltd.
マーティン・ケリー Stellar Football Ltd.
アンドレ・ウィズダム Stellar Football Ltd.
ルーカス・レイバ Mondial Sport Management & Consulting Sarl
スティーヴン・ジェラード WMG Management (SFX Sports)
ジョーダン・ヘンダーソン Key Sports Managment Ltd.
ジョー・アレン GoalKick Sportmanagement
フェリペ・コウチーニョ Mondial Sport Management & Consulting Sarl
ジョンジョ・シェルヴィ Stellar Football Ltd.
スチュワート・ダウニング Ian Elliot
スソ GoalKick Sportmanagement
オッサマ・アサイディ ProSoccer24
ルイス・スアレス Soccer Vision BV
ダニエル・スタリッジ octagon athletes and personalities
ファビオ・ボリーニ Marco Antonio De Marchi


同じ代理人になっている所は同じ文字装飾で表しています。

代理人が会社名になっている選手が多いですが、その会社の中でさらに誰がその選手を担当しているかまでは調査できませんでした。しかしこうしてみると、記載した21人中、過半数の11人は誰かしらと同じ代理会社を利用していることがわかります。会社として複数の選手を持っていることから、逆にその会社の持っている選手を見ることで様々な傾向がわかるのではないでしょうか。よってここからは、リバプールの選手が利用している代理人会社の主要どころをみてみることにしましょう!



Stellar Football Ltd.
LFC所属選手:グレン・ジョンソン,マーティン・ケリー,アンドレ・ウィズダム,ジョンジョ・シェルヴィ
その他有名選手:ベイル(トッテナム), ジョー・ハート(マン・シティ), シュチェスニー(アーセナル), ラファエル(マン・ユナイテッド), ダレン・ベント(アストン・ヴィラ), ジャギエルカ(エヴァートン), シグルズソン(トッテナム), A・コール(チェルシー), スコット・シンクレア(マン・シティ), ファビオ(QPR), スティーヴン・コーカー(トッテナム), コロ・トゥーレ(マン・シティ), ジョーンズ(ストーク), コナー・ウィッカム(シェフィールド), ピーター・クラウチ(ストーク), ネイサン・ダイアー(スウォンジー), レオン・オスマン(エヴァートン), カールトン・コール(ウェスト・ハム), ダニー・ウィルソン(ハーツ), ジャック・バットランド(バーミンガム)など

リバプールで最多の4人が利用し、プレミアリーグでも最も多くの選手が利用しているのがこのStellar Football Ltd.です。また利用している選手の殆どはイングランドかスコットランドのリーグの選手で、ほぼイングランド専門の代理会社と言えるでしょう。選手の規模はそのまま影響力の大きさを意味しており、移籍市場で最もお金を動かしている影の主役と言えます。


Mondial Sport Management & Consulting Sarl
LFC所属選手:ルーカス・レイバ, フェリペ・コウチーニョ
その他有名選手:カバーニ(ナポリ), ヴィツェル(ゼニト), ラミレス(チェルシー), フェルナンド・ジョレンテ(アトレティコ), イスコ(マラガ), ムニアイン(ビルバオ), L・トラオレ(アンジ), モーゼス(チェルシー), ヴァラン(レアル・マドリ―), ガンソ(サンパウロ), チェンバレン(アーセナル), アドリアン(アトレティコ), ベルハンダ(モンペリエ), ベン・アルファ(ニューカッスル), ブレーズ・マテュイディ(PSG), ドビュッシー(ニューカッスル), ルーク・デ・ヨング(ボルシアMG), ムサ・シソッコ(ニューカッスル), ・テージョ(バルセロナ)など

リバプールの二人がブラジル人なことからわかるように、南米出身の選手ごようたしの会社ですが、あとは実はニューカッスルのフランス化を促進させたのはこの会社です。プレミア所属選手の利用は少ないですし、欧州リーグ全体でも選手を多く抱えている方ではありませんが、南米とのパイプにより移籍市場での影響力は小さくありません。去年の夏の市場でリバプールの噂に上がったカバーニやF・ジョレンテが同じ代理会社であることは偶然ではないはずです。


GoalKick Sportmanagement
LFC所属選手:ホセ・エンリケ,ジョー・アレン,スソ
その他有名選手:セスク・ファブレガス(バルセロナ), ファン・マタ(チェルシー), ジャゴエフ(CSKAモスクワ), カソルラ(アーセナル), 本田圭祐(CSKAモスクワ), アキンフェエフ(CSKAモスクワ), カイル・ウォーカー(トッテナム), アドリアーノ(バルセロナ), ジルー(アーセナル), ムバラク・ブスファ(アンジ), エヴァンス(マン・ユナイテッド), クレバリー(マン・ユナイテッド), ジョナス(バレンシア), ジルコフ(アンジ)など

リバプールでは3選手が関係のあるこの会社、実は少なからずイングランドにスペインの風を吹き込んでいる当事者です。主戦場はスペイン、イングランド、ロシアで、本田圭祐の所属するCSKAモスクワはお得意さんでしょう。


WMG Management (SFX Sports)
LFC所属選手:スティーヴン・ジェラード,ジェイミー・キャラガー
その他有名選手:レスコット(マン・シティ), パーカー(トッテナム), パク・チソン(QPR), コールドウェル(ウィガン), A・ファーディナンド(ブルサスポル), エザリントン(ストーク), ロビー・キーン(LAG), オーウェン(ストーク), ブラウン(サンダーランド), ヘスキー(ニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツ), ジェイミー・レドナップ(元リバプール), ボウデヴィン・ゼンデン(元リバプール), アラン・シアラー(元ニューカッスル), ファン・デル・メイデ(元アヤックス)など

かつてリバプールで名を馳せた選手がたくさんいます。Stellar Football Ltd.と同じように利用する選手のほとんどがイングランドかスコットランドのリーグの選手で、選手の数もプレミアでも4番目に多いのでそれなりに影響力のある会社です。ただほとんどの選手が30代で、若い選手から敬遠されているみたいです。これからのプレミアを創る代理会社にはなれないかもしれません。


Key Sports Managment Ltd.
LFC所属選手:ジョーダン・ヘンダーソン
その他有名選手:ウォルコット(アーセナル), フィル・ジョーンズ(マン・ユナイテッド), モリソン(WBA), ブラント(WBA), クリス・イーグルス(ボルトン), ライアン・バートランド(チェルシー), ショラ・アメオビ(ニューカッスル), サミ・アメオビ(ニューカッスル)など

こちらはプレミアの利用選手数3位の大手代理会社ですが、WMG Managementとは違いしっかりと若い世代もいます。ただ市場価値の高い選手があまり多くないので、市場での影響力は規模ほど大きくないでしょう。


First Artist Corporation Plc.
LFC所属選手:ダニエル・アッガー
その他有名選手:ウェイン・ルーニー(マン・ユナイテッド), ジャーメイン・ジーナス(QPR), トーマス・ソーレンセン(ストーク), ピーター・シュマイケル(元マン・ユナイテッド)など

ほぼプレミアリーグ専門の代理会社です。規模はそれほど大きくはなく、ルーニーとアッガー以降は一気に市場価値が低い選手ばかりとなっています。


corner association
LFC所属選手:セバスティアン・コアテス
その他有名選手:マキシ・ぺレイラ(ベンフィカ), ディエゴ・ゴディン(アトレティコ), ガストン・ラミレス(サウサンプトン), ゴンサロ・カストロ(ソシエダ), クリスティアン・ロドリゲス(アトレティコ)など

一部のファンに熱い人気を誇るコアテスくんの代理人がこのcorner association社です。ここはウルグアイ出身の選手がほとんど占め、所属するリーグは様々。よってプレミアへの影響力は低いです。


ProSoccer24
LFC所属選手:オッサマ・アサイディ
その他有名選手:ジェイムス・ロドリゲス(ポルト), オスカル・カルドソ(ベンフィカ), ニコラス・ガイタン(ベンフィカ), ロドリゴ・パラシオ(インテル), ケビン・ガメイロ(PSG), サロモン・ロンドン(ルビン・カザン), ジャクソン・マルティネス(ポルト), エステバン・グラネロ(QPR), ファン・キンテーロ(ペスカーラ)など

夏の移籍市場でリバプールファン中の度肝を抜いたアサイディが利用する代理会社ですが、利用する選手のほとんどが南米出身の選手です。欧州4大リーグに所属する選手は少数派で、市場価値の高い選手も多くないので規模も影響力も中規模の企業と言ったところでしょうか。



他は、スアレスの利用しているSoccer Vision BVは元同僚のクラスヤン・フンテラール(シャルケ)も利用していたり、スタリッジの利用するoctagon athletes and personalitiesはスタリッジ以外に10人もいないような小規模の会社です。

こうしてみると、会社ごとに主戦場が異なり、選手もそれに合わせて会社を選んでいるように思えます。

ここで紹介した会社ではセリエやブンデスの選手がほとんど出てこなかったことに気づきますし、逆に今流行りのスペイン勢を抱えた会社が出てきたこともやはり、と言った感じですね。

今回紹介した会社以外ではBase Soccer AgencyやOhne Beraterなどがプレミアリーグでは大き目な規模ですが、Stellar Football Ltd.が圧倒的な規模を誇っています。

この記事では代理人ではなく代理人会社までしか踏み込めませんでしたが、それでもフットボール界の裏側を少し覗き見ることができた気がします!

更新頻度が落ちている分、中身の濃い内容になっているでしょうか!?

良かったら感想やコメントなど残していってください^^

カテゴリ:コラム

COMMENT

恥ずかしながら自分は代理人が何をしてるのかすらよく知らないです(笑)
いつも更新楽しみにしてますよ(^O^)/
ブログの切り口が他とは違ってて面白いです

No title

こういう企画好きです。フィールド外での傾向とか。
噂になっている来季の補強候補の代理人も知りたいですね。アヤックスのエリクセンとか。
次回の企画も楽しみにしてます。

> シャンクさん

コメントどうもです^^
個人的にピッチ外の話題の方が記事にしたいと思うことが多いので、最近は特にそういう記事ばっかりですねw
何か企画立ててやってるわけではないので、あまり期待せず、めずらしいニュースが読めるくらいの適当な感じで見守ってくれると嬉しいですw
これからもよろしくお願いします♪

> へーさん

コメントありがとうございます♪
自分も代理人のことは実はよくわかっていませんw
機会があればそういった基本的なところを扱った記事を、自分の勉強も兼ねて書ければいいなと思います!
これからもよろしくお願いします^^

EDIT COMMENT

非公開コメント

Comments
<>+-
Categories

openclose

League Table
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。