Twitter RSS FacebookPage

スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

インタビュー

ロジャース「アッガーと一緒にやれて嬉しい」

  • 2012.12.27 Thu 20:35
ロジャース監督はチームのディフェンスリーダーの能力を絶賛し、性格も大好きで一緒にやれてうれしいとベタ惚れのようです.




今日の更新は以前にエコー紙に掲載されたロジャースのインタビューです。

ロジャース新体制になってから5か月が経とうとしていますが、チームはDFラインから徐々にパスサッカーが浸透しつつあります。

開幕当初はぎこちなかったパス回しも、今やアッガーにはお手の物。

そんな頼れるデンマークの年間最優秀選手をロジャースはかなり気に入っているようです。



ダニエル・アッガーの試合でのレベルを見れば、さながらディフェンスでプレーするミッドフィルダーのようだ。

まず第一に、彼は素晴らしいディフェンダーであるということだ。積極果敢で力強く、ヘディングでもタックルでも競り勝っている。彼は闘志を持っているよ。

彼はボールを運ぶ能力も持っている。ボールを持っている時の彼は素晴らしいテクニシャンだ。いつ持ち上がり、いつパスすべきか理解している。

私はダニエルと一緒にやれて嬉しいよ。彼のキャラクターが大好きなんだ。彼は本物の勝者だね。

彼は調子が良く、力強さを感じている。そしてチームで傑出したパフォーマンスを示している者として、今この年末の時期を迎えているよ。




2006年にデンマークのクラブ、ブレンビーからやってきたアッガーですが、移籍当初は度重なるケガやサイドバック起用などでなかなかその能力をフルに発揮できずにいました。

しかしロジャースは彼の重要性を一番に理解し、ケガがちだった体質を改善するためにトレーニングプレンを変更。

その甲斐あって、小さいケガはあったものの、リーグ開幕からコンスタントに活躍しています。



我々は彼が出場できる試合数を最大にするために、ダニエルのトレーニング負荷を修正してきている。

選手全員に合う練習などないから、どの選手もそれぞれ個別の練習プランを持っている。スティーヴン・ジェラード向けのものがラヒーム・スターリング向けのものと同じであるはずがないからね。

選手の年齢はいくつかの時期に分けられる。17~21歳、22~30歳、31歳~39歳だ。これらの時期はすべて異なっている。

私たちはスタッフとして常に個人個人に目を配り、何が必要かを見ている。ダニエルの場合は、プレーする時間と共に体を回復させる時間が、彼が試合に出てベストのプレーをするのに適していたんだ。




かつてはケガ人製造工場だったリバプールにあってそれを象徴する選手となってしまっていたアッガーですが、ここ最近はケガの不安を一切感じさせないコンディションの良好っぷり。

昨日のストーク戦ではマークの甘さから失点を招いてしまいましたが、代えの利かない選手であることに揺るぎはありません。

ロジャースや一昨日の更新で紹介したアラン・ハンセン氏も述べていたように、ボールスキルの高さは今のリバプールになくてはならない要素です。

ディフェンスというポジションは何より地道さが大事ですから、これからもケガなく元気にやっていって欲しいと思います!


引用元:Daniel Agger is the ‘complete centre back’ says Brendan Rodgers - [LiverpoolEcho]

カテゴリ:インタビュー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Comments
<>+-
Categories

openclose

League Table
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。