Twitter RSS FacebookPage

スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

コラム

ヒルズボロの悲劇と、報告書公開の意味

  • 2012.09.14 Fri 22:06
去る9月12日(日本時間9月13日)、ヒルズボロ独立委員会によって、ヒルズボロの悲劇に関する警察や政府の資料を入手できる限り調べ上げまとめた報告書が公開されました。

この記事ではヒルズボロの悲劇の概要と、今回公開された報告書の内容には触れません。
悲劇の概要や報告書の意味、関係各所の対応については、以下におすすめのブログやサイトを記すので是非読んで下さい。


(翻訳) ヒルズボロの悲劇: 10の質問 (その1)
(翻訳) ヒルズボロの悲劇: 10の質問 (その2)
ヒルズボロの悲劇の基礎知識について

ヒルズボロ報告書発表: 歴史的な一日
報告書が公開された意味について

ヒルズボロの悲劇:警察、救急隊、検死官、新聞、そして政府も?みんなグルだった
悲劇が"悲劇"となった真実について

ヒルズボロの新事実
ケニーやスティーヴィのコメントを紹介

ヒルズバラの虚偽の「真相」を書いたサン紙のケビン・マッケンジーが23年以上経ってやっと謝罪
"真実"を歪めるのに最も大きな影響を及ぼしたサン紙の記事の筆者の謝罪を紹介

デビッド・キャメロン首相がヒルズバラ遺族グループに謝罪
キャメロン首相の謝罪を詳しく紹介。エバートンのファンたちの声を紹介。

FAがヒルズバラ遺族に謝罪
FAの謝罪について

ウェイン・ルーニーが、ヒルズバラの「証拠ねつ造」者は処分すべき、と怒りのコメント
マージサイド出身のフットボーラ―たちのコメントを紹介

マンチェスターユナイテッド・ファンが来週のリーグ戦で96人へのメッセージを送りたい、と語り合う
マン・ユナイテッドのファンたちの声を紹介


以上の記事を読んでいただければ、なぜ事件から23年も経った今でも、毎年のようにリバプールとクラブに関わる全ての人が悲劇の犠牲者を最大限悼み、この事件の痛ましさを伝え続けるのかが分かっていただけると思います。

そして報告書がどれだけ大きな意味を持つのかも。


あまりにも多くの人間がこの悲劇を悲劇たらしめたかが明らかになり、遺族はようやく悲劇が、そしてその後の23年間が自分たちを苦しめた理由を知ることができました。

しかし、―あるフォロワーさんの言葉を借りますが―「ヒルズボロの遺族はなんのゴールも達成してはいません。ここは彼らにとってはスタート地点」です。

リバプールというチームを愛しその未来が良いものになることを願う者として、日本から悲劇の遺族を含むリバプールに関わる全ての人をサポートしていきたいと思います。

KOPになってこれまでで最も強く言いたいと思います。

You'll never walk alone.

カテゴリ:コラム

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Comments
<>+-
Categories

openclose

League Table
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。