Twitter RSS FacebookPage

スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

その他ニュース

サイン入りジャージがチャリティオークションに

  • 2012.12.22 Sat 00:01
ヒルズボロの悲劇の被害者家族ために、サイン入りジャージがチャリティオークションに出品されています.




今日の更新はまたまたヒルズボロの悲劇に関するチャリティの話題です。

ヒルズボロの悲劇は今年の9月12日にヒルズボロ独立委員会から詳細な事件(×事故)の報告書が発表され、その後さまざまな「真実」が発覚、遺族が正義を取り戻すための戦いが今も続いています。

その全ての物事を前進させるきっかけとなった報告書ですが、このたび、その報告書公開を受けてリバプールとマンチェスターUの選手が着用したジャージがチャリティオークションに出されています。

オークションに出されているのはトレーニングで使ったホームとアウェーのサイン入りジャージ9点と、リバプールvs.マンUで使われたマンUのジャージ(サインなし)です。

いずれも背中に96のナンバーが入っています。

このオークションの売上金は全てヒルズボロファミリーサポートグループ(HFSG)に寄付されます。

このチャリティに際し、HFSGの代表であるマーガレット・アスピナルさんが感謝のコメントをしています。



両クラブがヒルズボロの悲劇の被害者家族にジャージを提供してくれていることに、私たちはみなとても喜んでいます。

両チームがこういったことをしてくれるのはとっても素晴らしいですね。このジャージは両クラブの象徴です。そして被害者家族の正義のためにたくさん必要な資金を集めてくれるでしょう。




またジャージを提供したリバプールFCの取締役、イアン・エアー氏は、ファンにオークション参加を呼びかけています。



リバプールFCはこれらのジャージをヒルズボロファミリーサポートグループに提供できて誇らしいです。

サポートを示してくれたマンチェスター・ユナイテッドにも感謝したいです。そして両クラブのファンには、是非ともオークションに参加してできるだけ多くの資金を工面してほしいと思います。

ジャージは一点ものですし、全ての売り上げは被害者家族にとってとても良い元手になるでしょう。




オークションは先週の金曜日からもう始まっており、〆切まであと2日間はあります。

すでにジェラードのサイン入りアウェージャージは£720(約11万円)の値がついており、残り数日でまだまだ上がりそうです。

支払いはeBayですから、日本のファンのみなさんも参加してみては!?

オークションサイトはコチラ


引用元:Hillsborough jackets auction starts - [Liverpoolfc.com]

カテゴリ:その他ニュース

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Comments
<>+-
Categories

openclose

League Table
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。