Twitter RSS FacebookPage

スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

インタビュー

のんびり暮らすダルグリッシュ

  • 2012.12.21 Fri 00:24
監督職を退いたダルグリッシュは、2年ぶりにクリスマスを静かに迎えられそうです.




今日の更新はエコー紙掲載のダルグリッシュのインタビューです。

もうすぐクリスマスですが、昨年、一昨年とリバプールの監督として騒々しい世界に身を置いていたダルグリッシュ。

今年の夏に退任してから、久しぶりに穏やかな年末が過ごせそうな彼ですが、フットボールは彼の人生そのものだと言います。



最近は静かなものだよ。ヴィクター・マクラグレン(英国の俳優 故人)と呼ばれているのさ(笑)

あまり試合は観ていないんだ。子守りで忙しすぎるからね! けれどもテレビで十分見ているよ。マンチェスター・ユナイテッドとの試合は見に行ったがね。

私は将来については特に考えていない。別にアイディアもないしね。私は千里眼を持ってるわけじゃないから未来がどうなるかはわからない。

けれどもフットボールはこれまで私の人生そのものだった。
(記者に対して)きみと同じだよ。もし書くことがきみの人生なら、きみはいつもどこかで何か書いてるだろ。

私はきみが引退するとは思わない。だろ? もしきみが引退を望まないないならね。

フットボールも同じさ。




僅か1年半で監督を辞することとなったダルグリッシュですが、現場復帰に後悔はないのでしょうか。



オーナーたちは変革しようとしていた。それは彼らの特権さ。

彼らは私に来てくれと頼んだ者と同じ人だ。

彼らは私に来てくれと頼んで、私も当時あまり驚かなかったよ。

私はまだ本当に満足している。復帰を決断したことにね。




リバプールのレジェンドと言えば誰しもが思い浮かべるダルグリッシュ。

監督時は選手起用やシステムについてかなり疑問視するところが多く、解任もやむなしと言った感じでしたが、彼の人柄には日本のファンの中にも惹かれた人は多いのではないでしょうか。

夏にクラブからは退きましたが、ヒルズボロの悲劇について様々なところで顔をだし、被害者家族のために尽力する姿はまさにクラブの象徴です。

先日もヒルズボロの悲劇のためのチャリティソング発売イベントに参加し、その役割を全うしていました。

これからも元気に頑張ってね^^


引用元:Kenny Dalglish ready for a quiet Christmas at home - [ECHO]

カテゴリ:インタビュー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Comments
<>+-
Categories

openclose

League Table
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。