Twitter RSS FacebookPage

スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

インタビュー

フラナガン「トップ4? 当然だよ、僕たちならやれる」

  • 2012.11.29 Thu 21:56
ジョン・フラナガンは、リバプールがトップ4でシーズンを終えられると信じ、努力を惜しみません。




今日の更新はGoal.comに掲載されたフラナガンのインタビューを紹介します。

フラナガンは現在19歳。

昨シーズンの終わりからファーストチームでプレーし始め、先日のアンジ戦までで現在16キャップを数えています。

そんな彼がチームメイトや監督、リバプールでの将来についてなど様々な話題に触れ、意見を述べています。

真面目なものからクラブの雰囲気が良くわかるフランクなものまで内容は様々です。



―ルイス・スアレス

スアレスはたくさんのゴールを決めてます。だけど僕たちは、彼がゴールを決めなくても他にゴールを決められる人がいなきゃいけないんです。

今シーズン、彼は恐らくプレミアリーグ最高の選手だし、今世界最高の選手の一人に入るはずです。

彼が練習しているのを見るだけでわくわくするし、今彼は毎週得点してるように思えます。




―スティーヴン・ジェラード

僕の今のお気に入りの選手はルイス・スアレスだけど、小さい頃はスティーヴン・ジェラードが僕のヒーローだったんです。彼のプレーを見ると興奮するし、やる気が出るんですよ。

スティーヴンと一緒にプレーするってのはすごいことです。それはただ彼が学校に通ってた頃の僕のアイドルだからってわけじゃなくて、彼が世界でも最高級のプレーヤーだからです。




―デビュー、最高の瞬間、、、

デビューできたことは素晴らしい経験になりました。したいと夢見ていたことだし、あんなに若い年齢でリバプールのシャツを着たことは決して忘れません。

それが恐らくこれまでで最高の瞬間ですが、カーディフを倒してカーリングカップのメダルを勝ち取ったことも、成し遂げられて本当に誇らしいですね。

最も素晴らしいのは、子供の頃にリバプールファンになり、いつも支えてきたクラブのために実際にプレーするまでに成長したことです。




―チームメイト

ペペ・レイナは多分チームで一番のコメディアンですよ。彼はすごく面白いんです。

ジェイミー・キャラガーも僕をいつも笑わせてきます。

僕にはチームで本当にたくさんの良い仲間がいます。ジャック・ロビンソンやマーティン・ケリー、ジョンジョ・シェルヴィ、そしてジョーダン・ヘンダーソンはみんな本当に仲がいいです。




―お手本としてのチームの先輩たち

ピッチ上では守備についてやどうやって試合を読むか、たくさんのことを学んでいます。それに試合から離れた場でも地に足を着け、謙虚でいることについてもいっぱい学んできました。

選手については、スティーヴン・ジェラードとジェイミー・キャラガーは大きな影響力を持っていると思いますが、僕の父も常に僕をサポートするために居てくれます。

僕が思うに、グレンジョンソンは素晴らしいお手本です。なぜなら彼は右サイドでも左サイドでもプレーできますし、守るのと同じくらいいい攻撃をしていますから。




―最高のDFは?

ダニエル・アッガーかマルティン・シュクルテルがチームで最高の二人だと言うしかないと思います。

どっちが上かは僕には言えませんよ。彼らは二人とも僕より偉大ですし、二人を動揺させたくありません!(笑)




―リバプールでの将来

リバプールでたくさんトロフィーを勝ち取り、長くここでプレーしたいです。けど今の僕にとって最も大事なのは、チームにいる価値があるってことを監督に証明することです。

僕はたくさんの歌を知ってますけど、多分 'Fields of Anfield Road' が一番好きです。ファンはまだ僕のために歌ってくれたことはありません。でもきっといつかは!

'Fields of Anfield Road'





©FANCHANTS

絶対にリバプールを離れたくありませんが、もしどこか他の所に行かなきゃいけなくなったとしたら、バルセロナかレアル・マドリ―でプレーするチャンスとかだと思います。




―ロジャース監督

ブレンダンは就任以来素晴らしいと思います。

練習はとても楽しいし、みんな監督が求めるフットボールのやり方でプレーしたがってますよ。




―今シーズン、トップ4で終われる?

当然でしょ? すべての選手がトップ4はできるって信じてるよ。僕たちは毎日相当ハードにやらなきゃいけない。そして多くの試合で勝たなくちゃいけないんだ。それはキツいだろうけど、可能性があるんだから。



ケガもあり最近は同じ10代のライバルであるウィズダムやロビンソンに後れを取っていたフラナガンですが、先ごろ復帰。

確かな守備力と左右両方でプレーできるユーティリティ性を武器に、成長が待たれる期待の若手の一人としてカップ戦に出ながら精進しています。

このところレフトバックのエンリケがウィング起用されるようになり、左ができるサイドバックにチャンスが訪れています。

個人的にはウィズダムよりもスピードがあって好みな選手なので、上手くアピールして出場機会を増やしてほしいです。

仲が良いと言っていたロビンソンやケリー、シェルヴィ、そしてヘンダーソンに負けないように頑張れ!!

You'll Never Walk Alone!\(^o^)/


引用元:
Flanagan: Suarez needs more support if Liverpool are to have a successful season - [Goal.com]
Flanagan to seize his chance - [skySPORTS]

カテゴリ:インタビュー

COMMENT

期待しちゃう!

フラナガンのデビュー戦はすごかったですよね!
今でも鮮明に覚えています!

> 名無しさん

コメントありがとうございます!
期待しましょう♪
あとよろしければ次回からはHNをいれてコメントしていただけると嬉しいです(^-^)

> shunさん

コメントありがとうございます♪
すごい記憶力ですね!w
ジョンソンをお手本に、一皮も二皮も向けて立派なSBになって欲しいですね^^

EDIT COMMENT

非公開コメント

Comments
<>+-
Categories

openclose

League Table
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。