Twitter RSS FacebookPage

スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

インタビュー

ヘンダーソン「ロジャースが僕を成長させてくれる」

  • 2012.10.15 Mon 23:19
さて、昨日のシェルヴィに続いて今日はもう一人の"セミヤング世代"の成長株、ヘンダーソンです。

昨シーズンに移籍してきてから、サンダーランドで見せていたダイナミズムは影を潜め、あろうことかサイドで起用されるなんて始末。

そんなヘンドにとっては苦しいシーズンを終えて今季ロジャース新監督の下、新たな一歩を踏み出したヘンダーソン。

最初こそ、それこそ年下のシェルヴィに抜かれてU-21イングランド代表キャプテンの面目丸つぶれだったわけですが、持ち前のハードワークでロジャースの標榜するパスサッカーの潤滑油としての役割を見出し始めました。

極めつけはカップ戦で見せたシャヒンとのコンビネーション。

クルクルと二人がパスをつなぎながらめまぐるしくポジションを変えていく様は、本家のバルサにも負けず劣らずのスペクタクルでした。


新しいシーズンを迎え、ようやく自分の役割を認識し始めたヘンダーソンですが、やはりロジャース新監督の存在は大きかったようです。

リバプールエコーのインタビューで、彼はこう話しています。



新しい監督が来た時から明らかに物事が変わったんだ。それは自然なことだった。自分自身の力を信じて、自分は十分に良い選手だと信じるんだ。そうすれば力を示せるんだ。

ブレンダン・ロジャースが来て僕には個人的に素晴らしいことがあった。監督は僕に今までとは違った役割を上手くこなす手助けをしてくれたんだ。

僕は1年目にここでポジティブなことがたくさんあったけど、ネガティブなこともあった。それは理解してる。

僕に必要なものはネガティブな側面から学ぶことだったんだ。それらの挫折なしに前には進めないし、強い人間にもなれない。それが僕の考えだよ。ネガティブなものを受け入れて、前に進んだんだ。

この経験は、確かに僕を強くしてくれたと思う。確実に、メンタル面でね。長い目で見れば、昨季のようなシーズンは僕にとって良いものになるはずさ。だって、そういうものが僕を成長させて、強くさせてくれるからね。



またヘンダーソンはロジャースの指導で戦術面の理解も深まり、より良いプレーができるようになったと感じているようです。


監督が僕にやるように言ったのは、殆どが鍛錬を必要とすることで、またチームの中で戦術を知ることだったんだ。

僕はいつ攻め上がるか、留まるのはいつかと言ったことの理解を深めたんだ。そこで見れる僕のパフォーマンスはより良いものになっていると思うよ。監督の指導の賜物さ。

ブレンダン監督の下、僕たちがプレーしてるスタイルはナイスだね。僕のようなミッドフィルダーには良いことだよ。だってたくさんボールに触れるしたくさん試合に関与できる機会があるからね。これまで僕はこのスタイルを楽しんでるし、たぶんもっと良くなるよ。



ヘンダーソンはケニー政権下、右サイドで多く起用されたことについて触れています。


(右サイドでプレーする)経験が必要で、あれは正に成長するための一つの段階だった思う。僕は昨シーズン本当に多くワイドなポジションでプレーした。僕はたぶん中盤でプレーする方が好きだけど、あの時はプレーできるだけで嬉しかったんだ。

僕は前に右サイドでプレーしてたから、サイドを任されても大きな問題じゃなかったよ。何をすべきか分かっていたからね。昨シーズンはサイドでのプレーを楽しんだけど、今シーズンはより多くをセントラルMFであることに集中すると思う。僕の未来もそこにあるはずさ。




以前に、嬉しいことも辛いこともあった昨シーズンの経験が自分を"男"にしてくれたと語っていたヘンダーソン。

その苦労がロジャースという良き指導者に巡り合えたことで実を結んだのではないでしょうか。

今やリバプールの中盤はジェラードだけじゃありません。

新加入アレン、シャヒンは存分にその力を発揮し、シェルヴィもついに頭角を現してきました。

ルーカスもケガが治ればまた中盤を完璧に引き締めてくれるでしょう。

そこにヘンダーソンが加われば、もはやプレミア屈指の層の厚さです。

そのためにもこのまま順調にスキルアップして、他の選手たちを脅かす存在になって欲しいですね。


いやー、今のリバプールには本当に将来が楽しみな選手がいっぱいだー\(^o^)/♪



引用元:Jordan: Boss has improved my game - [LIVERPOOLFC.COM]

カテゴリ:インタビュー

COMMENT

昨シーズンのサイドでのプレーは表には出してませんがあまり心地よくはなかったと思います。
しかしそれすらもポジティブにとらえ自分の成長の材料にする。若いのにしっかりした選手だなと思いました。
今シーズンは中盤でのゲームコントロールを任されるようになってきてますね。出場試合は多くありませんが、存在感を発揮し始めていると思います
おっしゃるとおり彼も主力に成長してくれれば中盤の層は心配いらなくなりますね。自分も楽しみです

> ケリーファンさん

コメントありがとうございます!
そうですねー、何も違いを生み出せてなかったですもんね(^-^;)
新しい監督の下、新しい自分に生まれ変わる。そんな成長過程を見守って行けるのは嬉しいし、ヘンドがもっといい選手になれば応援した甲斐があるってもんですよね^^

はじめてコメントさせていただきます.
個人的にヘンダーソンという選手がすごく好きです。というのも、このコメントに表れているような、サッカーに対する姿勢というのがすごく好きだからです。
昨年は、なかなか自身の長所を生かすポジションでプレーできなかったので、批判されていましたが、彼のこのようなサッカーに対する姿勢がある限り、きっとリヴァプールの中盤を長く支えるプレイヤーになってくれると信じています。
イングランド代表には少ないインテリジェンスに優れたプレイヤーで、ユース代表でキャプテンを任されるようなキャプテンシーを持った選手なので、ゆくゆくはリヴァプールだけでなく、スリーライオンズのキャプテン、柱となる選手になってほしいと思います。

> Goliさん

はじめまして、コメントありがとうございます!
今はシェルヴィに実力面で"ジェラードの後継者"の筆頭候補を譲っていますが、メンタル面はやはりヘンダーソンの方がどっしり構えているような雰囲気がありますよね。
後輩の成長に感化されてヘンドも頑張って欲しいですね^^

EDIT COMMENT

非公開コメント

Comments
<>+-
Categories

openclose

League Table
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。