Twitter RSS FacebookPage

スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

コラム

コウチーニョの課題を掘り下げる

  • 2014.01.16 Thu 11:00



一昨日はコウチーニョの抱える課題についてのコラムを書き、たくさんの方に読んでいただきました。
そうしましたら、昨日図ったようにコウチーニョ本人とロジャースのコメントが報じられたので紹介したいと思います。

監督はゴール前におけるチームのクオリティに満足しているが、前線をサポートするコウチーニョ、スターリング、ヘンダーソンらが合わせて6ゴールであり、そこに改善の余地があることを認めている。

ロジャース:(中盤の得点が少ない)責任はほぼチーム全体のものだが、常にもっと多く得点したいと考えている。〔中略〕コウチーニョも今以上にゴールを決めるだろうと思う。私は彼をモドリッチのようなタイプの選手だとみている。トッテナムにおけるモドリッチは4年間で13得点だったが彼の影響力は巨大だった。そしてコウチーニョもそういったタイプの選手だ。彼はそのうち自然にもっと得点するようになるだろう。しかし彼は素晴らしい選手であり、試合において局面を打開する鍵になる男だ。

by Andy Hunter Liverpool's Brendan Rodgers wants more goals from Coutinho and Sterling - the Guardian 14th Jun 2014


コウチーニョ:成長し続けて、偉大な選手だと思われるために必要なことをもっと頑張れればいいなって思ってるんだ。ウィングでプレーしたり中盤の時もあるから、それで僕は自分のポジショニングが良くなってきたと思ってる。知識もたくさんついてきたし、シュートもいっぱい練習してるよ。
(レベルアップに必要なものは)確かに得点だね。自分のポジショニングが適切じゃない時があって、もっとゴールを決めるためにそこを改善しなきゃいけないと思う。

by Melissa Reddy Coutinho: I feel I am at home - liverpoolfc.com 15th Jan 2014


ロジャースもコウチーニョも、もっと得点することが必要だという認識で共通していました。まるで一昨日のコラムを読んでいたかのようなコメントに私もびっくりです。指導者、選手ともに現状の課題が分かっているのならば解決はもはや時間の問題でしょう。

そして選手本人の言葉を信じるなら、ポジションニングに課題があるとのこと。ただ筆者の主観ではもう少し別の所により大きな課題があると思っています。それはシュートのバリエーションです。下の図を見てください。これは今季スアレスとコウチーニョが放ったシュートのコースをそれぞれ一覧したものです。

couti.png

まずコウチーニョについて考察すると、低いグラウンダーのシュートが多く、そうでないものはGK正面かバーの上に外れています。対してスアレスは上に外れたシュートがほとんどなく、バーの高さまでで様々なコースに打ち分けられています。現在世界最高の点取り屋を理想のモデルとすれば、コウチーニョはシュートに高さという変化が付けられていないと言えます。恐らく、低く抑えて枠を捉えようと意識し過ぎて全体的に低くなり、それに失敗したものはバーを越えてしまっているのではないでしょうか。

そしてスアレスは右足、左足、ヘッドのどこでもシュートが打て、ボレーにアウトサイドにインサイドに沢山のキックを持ち、巻いていったりGKから逃げていったりその場そのばでシュートの種類を変えています。しかしコウチーニョはキックの種類もシュートの種類もバリエーションをあまり見かけません。

高さやキック、シュートの種類など、色々な状況に応じてシュートにバリエーションを持つことがコウチーニョのゴールを増やす鍵になるのではないでしょうか。そして幸い前節のストーク戦にて巻いてゴール右隅を狙うシュートを見ることができました。これがきっかけになって、次節以降もしかしたらコウチーニョの得点が見れるかもしれません。チームには技術を盗む最高のお手本がいることですし、早くコウチーニョが課題をクリアして得点を量産する姿が見たいですね。

Written by 皐月 @No8_is_No1

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへにほんブログ村 サッカーブログ リバプールへ

カテゴリ:コラム

COMMENT

No title

確かにコウチーニョはシュートパリエーションが少ない感じがしますね。
ヘンドやスターリングにも言えることでしょうが、身近にスアレス・スタリッジとシュートの上手い選手がいるので沢山盗んで欲しいですね。

> ナツメさん

コメントありがとうございます!

ああ、そうですね、確かにヘンダーソンもスターリングも同様にシュートに課題を残してますね。
ほんとみんな若いですし、最高のお手本から吸収できるだけしてほしいですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

Comments
<>+-
Categories

openclose

League Table
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。