Twitter RSS FacebookPage

スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

インタビュー

ヒーピア「リバプールと契約した日のことは忘れない」

  • 2013.03.25 Mon 16:20
リバプールのレジェンドで現在レヴァクーゼンの監督を務めるサミ・ヒーピアは、リバプール時代をいい思い出として振り返っています. また選手時代にはわからなかった、監督という役割の難しさを語っています.

09年、選手やファンなどリバプールに関わるすべての人に惜しまれつつチームを去ったサミ・ヒーピア。リバプールで最も活躍した外国人選手の一人である彼は、今期のプレシーズンマッチでアンフィールドに凱旋したときも、スタジアム中から暖かい拍手を受けています。

そんな誰からも愛される存在だったヒーピアが、BBCのインタビューで選手時代や今の監督という仕事について語ったという記事を紹介します。


リバプールと契約したあの日のことは絶対忘れられないよ。
リバプールは小さい頃大好きだったクラブだし、夢が叶ったんだからね。

長いこといたけど、リバプールから去らなくちゃいけなくなった。ジーンと来るものがあったよ。

今思えば、リバプールでのキャリアは楽しいものだったな。特にファンとの関係は。私はずっとリバプールファンといい関係だったし、彼らは私が常にピッチで全力を尽くそうとしてるのを見てくれてたんじゃないかな。

私はミスもしたけど、願わくばファンの人たちには大目に見てもらって、それ以上に活躍できていたらいいな。



リバプール退団後はレヴァクーゼンで2年プレーしたヒーピア。その後コーチとなって同チームに残り、去年の3月から監督としてチームを率いています。そしてレヴァクーゼンは現在ブンデスリーガでCL圏内の3位につけており、ヒーピアは監督としてもそのリーダシップと手腕を発揮しています。ヒーピアにとっては選手時代も監督も、大きな違いはないのでしょうか?


選手だったらとても簡単なことさ。だけど、この仕事(監督業)はもっともっと難しいんだ。

今選手側じゃない方にいるのはとっても奇妙だよ。チームの外側から、選手がどれくらい努力しなきゃいけないか見るなんてね。

選手であれば、練習の30分前に来て、誰かしらからに何をすべきか指示される。そしてシャワーを浴びて帰ればいいんだから。

選手時代、そんなに多くの監督やコーチとやったわけじゃないけど、全員からいいところを得ようとはしたよ。私の指導には悪いところは取り入れたくないしね。

フットボールの戦術について話すとすれば、私が最も多くのことを教わったのはベニテスだろう。彼は戦術的に非常に優れているんだ。




言わずもがな、みんな大好きヒーピアのインタビューでした。彼以上に選手からもファンからも愛された選手はなかなかいないですよね。ヒーピアの下好調を維持するレヴァクーゼンは、もはや来期のCLは手中も同然。リバプールも早くCLの舞台に戻って、決勝トーナメントで当たって再びヒーピアをアンフィールドに連れてきたいですね!

引用元:Sami Hyypia: I think of you with joy - [Liverpoolfc.com]

カテゴリ:インタビュー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Comments
<>+-
Categories

openclose

League Table
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。