Twitter RSS FacebookPage

スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

コラム

ファン・ペルシ―, ベイル, スアレス... 今季のMVPは誰だ!?

  • 2013.02.23 Sat 19:24
 今季も残りあと3分の1もありません、いよいよ大詰めです! シーズンが終わりに近づくと決まって出てくるのがこの話題。そう、今シーズンのプレミアでもっとも活躍したのは誰か!? そんな議論を交わすべく、今日はテレグラフに掲載された記事とアンケート結果を紹介します。

 MVP候補に挙がっているのは、この記事のタイトルにもある通りファン・ペルシ―、ベイル、スアレスです。それらの選手は、元の記事の筆者によってそれぞれ能力、連携、態度、重要性、安定感に分けて採点され、合計点で争われています。そして最後にはその3人の中で誰がMVPにふさわしいか、テレグラフオンライン版の読者4000名以上による投票が行われています。果たして今季のプレーヤーオブザイヤーを手にするのは誰か!? みなさんも一緒に考えてみましょう^^



候補者①―ロビン・ファン・ペルシー

Ability: 9
ファン・ペルシーのどこが凄いって、彼は自分の長所を自覚しているように見えるところだ。最高難度の技をいとも簡単ににやってのけ、最も危険なフィニッシャーの一人となっている。

Teamwork: 8
ファン・ペルシーは昨シーズンにほぼ独力でアーセナルを牽引したが、マン・ユナイテッドでは一人で試合に勝つ必要はなくなった。しかし点取り屋は概して自己中心的なもので、その点に関しては大差ない。

Attitude: 9
ファン・ペルシーがアーセナルを出たのは、チームが彼の野望に見合わなかったからだ。しかしユナイテッドとの相性は抜群なようである。すぐさまチームの不屈の精神に同調し、タイトルを争う上で重要なゴールをいくつかあげている。

Importance: 8
ファン・ペルシーとの契約でユナイテッドの戦略にはパワーバランスがもたらされた。しかし、これほどまでに大きなリードを広げるに至ったのは、マン・シティとチェルシーの脱落によるものだ。

Consistency: 9
ファン・ペルシーはユナイテッドにやって来るとすぐにゴールを決め始めた。11月に3試合空いた以外は、他のいずれの試合でも最低1回は点を決めてきた。そして近13試合で10得点をあげている。

総得点: 43/50




候補者②―ガレス・ベイル

Ability: 9
ベイルが野心漲るレフトバックからピッチで最も輝きを放つアタッカーに変身を遂げるとは誰も予想しなかっただろう。クリスティアーノ・ロナウドと比較されるのももっともだ。

Teamwork: 8
ベイルは、スコアラーというよりはチャンスメーカーとして馴染み深かったが、今季はそれが見事なまでに逆になっている。チームメイトは彼が何かやってくれるんじゃないかといつも期待しているのだ。

Attitude: 8
ベイルの仕事量と熱意には疑いの余地がない。しかし、今シーズンはダイブの疑惑に長いこと悩まされており、そういった評判は賞を与えるか考える時に響いてくる。

Importance: 10
もしガレス・ベイルがいなかったらトッテナムの順位はどうなるか? トップ4には入れない、それは確実だ。この23歳の青年は、一人でチームをチャンピオンズリーグに引っ張っている。恐らく他にトッテナムがそれを実現させる手立てはない。

Consistency: 7
ベイルはこれまでで断然最良のシーズンを過ごしている。しかし、今のベイルが止められない存在に見えても今シーズン前半に欠場した試合がある。昨日本人も認めたが、まだ改善の余地はある。

総得点: 42/50




候補者③―ルイス・スアレス

Ability: 10
スティーヴン・ジェラードがスアレスを最高のプレーヤーだと言った時、彼はいつもジェラードと並んでプレーしていた。これ以上付け加えることはない。スアレスの天賦の才が後塵を拝するのリオネル・メッシだけだという強い主張もある。

Teamwork: 8
時にスアレスは、たった一人ですべてを引き受けようとしているように見える。チームメイトの力を疑っているのがバレてしまっているかのように。ダニエル・スタリッジの獲得はそれを良い方向に換えてくれるかもしれない。

Attitude: 6
様々な点でスアレスは監督が夢に見る選手だ。スアレスは疲れ知らずな運動量と稀有な能力、そして勝利に全力を注ぐメンタリティを併せ持っている。しかし残念なことに、勝利を追い求めるあまり、何度も一線を越えてしまっている。(※ここではW杯でのハンドやアヤックス時代の噛みつき事件、エブラとの人種差別問題を指していると思われる)

Importance: 10
トッテナムにとってのベイルのように、スアレスもリバプールにとって不可欠な存在だ。ブレンダン・ロジャースのチームの未来は、このウルグアイ人選手を抜きに考えるのは難しくなっていると言えるのではないか。

Consistency: 8
今季のスアレスは計り知れないほど頼れる存在になった。彼がチームに貢献できなかったのは本当に一部の試合だけである。しかし、メッシやロナウドのいる時代では、求められるボーダーが高くなってしまっている。

総得点: 42/50



テレグラフ紙読者投票
who_should_be_named.png




元記事の筆者による採点では、
ロビン・ファン・ペルシー43点
ガレス・ベイル42点
ルイス・スアレス42点
で、三者とも拮抗しています。しかし読者のアンケート結果は1位から3位までの支持率が明確に分かれています。この記事が約10日前のものであることと、その後のベイルの活躍を考えると、もしかしたらスアレスを抜いているかもしれません。

ではお粗末ながら私の個人的な意見を書かせてもらいますと、結論から言えばMVPはスアレスがふさわしいと思います。まず三者の活躍の度合いですが、ファン・ペルシーは19得点7アシストと文句のつけようのない数字を残しています。スアレスは18得点4アシストで得点ランキング2位、ベイルは得点が13(5位)でアシストが1。ベイルの活躍シーンはインパクトが強いですが、こうして数字で見ると他者よりもやや劣っているのがわかります。そして私が最も重要視したいのが、この記事で言う所のImportance: チームにおける重要性です。三名ともにチームに不可欠な存在であることは間違いないですが、それぞれのチーム状況を考えた時に、スアレスはリバプールにいてこの2名に割って入っているだけでとんでもない偉業だと思うんです。3人がいなくなった時に最も打撃を受けるのもリバプールであるわけで、…って自分で言ってて悲しくなってきた(((;_ _)

とにかく! ファンとしてもスアレスにはぜひ個人タイトルを取ってもらいたいですから、これからもケガなく今の調子で活躍してくれることを願いましょう!!


元記事:Who should be Premier League player of the season? How the main contenders compare - [Telegraph]

カテゴリ:コラム

COMMENT

はじめまして
毎回興味深い記事を取り上げられていて、予てより楽しく読ませてもらっております
私もスアレスが相応しいと思いますね
案の定、attitudeが低いようですが、選定基準が曖昧ですねぇ
低迷しているレッズとの契約延長など、クラブに対する忠誠などはattitudeの対象になりうると思うのですが・・・
ただ肝心のabilityで他の候補者たちに大きく水をあけていると思います
決定力を補う余りある得点力・個人打開力・チャンスメイク力・キープ力・視野・二列目より前ならどこでもこなせる万能性etcと挙げたらきりがないです
チームに求められている全ての能力(決定力は無視!)が90点以上あって、なおかつサイド起用で見せた守備の上手さ・正確なサイドチェンジといったプラスαまで備えている万能ぶり
強烈な一芸に秀でたペルシ・ベイルといえど、総合力でいえばスアレスのが一枚上のかんがありますね
変な先入観がなければ受賞してもおかしくないと思います

> 眠気眼さん

コメントありがとうございます!
リバプールに関連していると言う以外は、個人的に面白い記事を気分でピックアップしてるだけなので、お好みに合うようでしたら嬉しい限りです^^
シーズンMVPなので、精神論的なものよりもこの1年の素行が重視されてるのではないかと思います。
Abiliyはおっしゃる通り、二人を押しのけて10点満点を貰ってますね。他者のストロングポイントで負けておらず、尚且つそれ以外の点も高水準でまさに万能である点は頭抜けてますよね! 少なくともMVPの有力候補であることは間違いない♪

No title

面白い記事ですね。是非スアレスに!!!
マンUとレッズだったらマンUの方が上やけど得点ランキングでスアレスが上行けば今季MVPも夢じゃない!
それと皐月さんのTwitterをフォローさせていただきました。よろしくお願いいたします。

> れんさん

コメントありがとうございます!
ウィガン戦の活躍で、また一歩MVPに近づきましたね♪
フォローありがとうございますm(_ _)m

EDIT COMMENT

非公開コメント

Comments
<>+-
Categories

openclose

League Table
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。