Twitter RSS FacebookPage

スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

インタビュー

ヘンダーソン「昨シーズンを通して、俺は男になれた」

  • 2012.08.22 Wed 21:19
リバプールの公式サイトに掲載された、ヘンダーソンのインタビューを紹介します。


リバプールにやってきて早一年になるヘンダーソンですが、期待されていたほどのパフォーマンスを発揮できず苦しいシーズンが続いています。

けれどそんな困難な状況が、彼を「男にしてくれた」と本人は語っています。



リバプールでの最初のシーズンを通して、たくさんポジティヴなものが得られたと思う。

確かに良いことも悪いこともいっぱいあったけど、多くのことを学べたし、そういった時間の中で俺は男になれた。

得られた経験は全部活かさなきゃいけない。きっと、今年は俺にとってより良い一年になるはずさ。

もし俺たちが良いプレーができていなかったり、あるいはボコボコにやられちゃってみんなが離れて行ったら、そりゃもう俺ら選手は残念で仕方なくなるかも。でも前向きさを失わずに一生懸命トレーニングして、一生懸命努力すればいつかは物事がいい方向に進むだろう。

俺は毎シーズン、プレーすることを考えてる。今シーズンも同じ。



名前が呼ばれた時は嬉しかった。大きな経験だった。

彼らのような選手たちと一緒にいるというのは、最高峰のレベルでプレーする時により多くの勇気が貰えるんだ。

そんな代表に選ばれてたくさんの勇気を貰ったよ。だから俺はそれを活かせるって信じてとにかく前に進むんだ。



これは挑戦だけど、それはここには他にもすごい選手がいるって意味でもある。ジョー・アレンのような選手は間違いなくチームを強くしてくれるし、練習でもみんなにさらなる競争ををもたらすんだ。

だからプラスなことだと思う。チームのために一生懸命努力して、挑戦して、闘うよ。

俺にはたくさん努力して挑戦して、レギュラーの座を手に入れることが必要なんだ。良いトレーニングをして、週末になった時に監督は俺を外すなんてできないはずだ、って自信をつけなきゃね。




ロジャース政権になりようやう本来のポジションで使われてきたヘンダーソン。

U-21代表キャプテンの維持、見せてほしいですね!


引用元:Jordan: 11-12 made me a man - [LIVERPOOLFC.COM]
スポンサーサイト

カテゴリ:インタビュー

インタビュー

アッガー「バルセロナは移籍先として唯一魅力的なクラブだ」

  • 2012.08.16 Thu 03:23
Goal.comに掲載されたアッガーのインタビューを紹介します。

デンマーク代表のキャプテンとして出場したEURO2012でディフェンスリーダーとして活躍したアッガー。

けれど近年のレッズの不振から、今夏の移籍市場で大きな噂が飛び交っている選手の一人となっています。

そんなアッガーはインタビューの中で、アンフィールドを去るとしたら移籍先として唯一ありえるのはバルセロナだと言っています。



バルセロナは偉大だろう。彼らは僕がここに留まることを困難にするたったひとつのクラブだ。

僕がアンフィールドで過ごす限り、この街とこのクラブ(リバプール)はとてもいいところだ。すべてのことはとてもプロフェッショナルな方法で扱われ、クラブに関わる人たちとサポーターのみんなにいつも敬意を払ってきた。

僕は常にリバプールのようなクラブでプレーすることは名誉なことだと思ってきたし、いつも期待するようには行かなくともこの街の人々がしっかりとこのクラブと僕の後ろについてくれることで、その気持ちは強くなるんだ。

チャンピオンズリーグの舞台で彼らのためにプレーすれば、君もこのクラブがどれだけすばらしく大きなものか感じるよ。チャンピオンズリーグは特別な試合で、僕はまた特別な夜にできると信じてるし、たぶんすぐさ。

80年代のリバプールはみんな知っているし、どうやって毎年タイトルを獲得していたかも知っている。そして僕は自分たちも同じことをするのに遥か彼方にいるわけじゃないと感じてる。

もし僕がそう感じてなかったとしたら、まだここにいるなんてことはなかっただろうね。けどリバプールは特別なクラブで、まだその感覚を感じれるんだ。

僕はルカ・モドリッチ(トッテナム)とロビン・ファン・ペルシー(アーセナル)がどうして移籍したいのか理解しているよ。選手のキャリアは短くて、彼らはタイトルを勝ち取りたいし成功したい、そしてお金を稼ぎたいんだ。けど僕は本当にリバプールにはすぐそこにいいことが待ってるって感じてる。

僕がリバプールに留まる事をとても難しくするクラブがある。バルセロナは偉大だろうね、なんせ彼らは世界最高だから。けど、僕は今の居場所がとても心地良いんだ。僕はリバプールという特別なクラブと共にあるし、ピッチの上で存在感を感じている。

僕はリバプールの選手として幸せなんだ。




最後の最後までリバプール愛を語ってくれたアッガー。

なんとしても契約延長して、これからもレッズを支えていってほしいと願うばかりです。


引用元:Agger: Barcelona are the only club that would tempt me - [Goal.com]

カテゴリ:インタビュー

ブログについて

はじめに

  • 2012.08.14 Tue 19:35
はじめまして、皐月と申します。


この度、以前からやりたいと思っていた、サッカーについて書くブログを開設しました。

主にリバプールについてあれこれ書いたり、

リバプールを中心に海外のニュース記事を翻訳して掲載したいと思ってます!

翻訳してほしい記事等のリクエストもお待ちしています^^


貧弱な文章力と英語力でお見苦しい点が多々生じるとは思いますが、どうぞお付き合いくださいm(_ _)m


なお、Twitterでもリバプールについて色々つぶやいてるので、良かったらフォローしてください♪


カテゴリ:ブログについて

Comments
<>+-
Categories

openclose

League Table
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。